calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

                

泉福朗


漫画が大好きすぎて
でも絵がへたっぴすぎて
漫画原作者やってます
常に妄想してるので、
よく電柱にぶつかったり
駅を乗り過ごしたり
犬猫四匹が家族です

selected entries

         

categories

紹介


Christine Adams
攻殻機動隊イメージモデル


Day By Day

にゃ、にゃにゃにゃ♪

皆川先生からのリクエストで、 「海王ダンテ」三巻に登場するウィリアム・ピットについて ラクガキしてみました。 彼の父親も首相を務めた人ですが、同じ名前だったので、 一般には、小ピットと呼ばれていたりします。彼は、軍人的な考え方の父親とは逆で、できるだけ自国への直接的被害がないような策略を用いて、フランスに対抗しました。

直接の死因は、胃潰瘍だったと言われています。


私掠船について

0

    毎度ほんのちょっぴりですが、

    私掠船(プライベーティア)について書いてみました。

    私掠船システムを最初に利用したのは、1243年

    イギリスのヘンリー三世王だったと言われています。

    それからおよそ600年にわたり、

    悪にされたり善にされたり、彼らは政治に振り回されます。

    海賊は犯罪に間違いはありませんが、

    そもそも、貧困から脱出するための手段だった者も

    大勢いるでしょう。

    そんな彼らが、結局悪党となっても

    国の手のひらの上で踊るしかなかった悲哀を感じます。

     


    介護問題についての私のツイートに反応してくださった方々へ。

    0

      私の稚拙な二コマツイートが、まさかこれほど拡散されるとは夢にも思っておりませんでした。心の底から驚いております。

      介護経験がある方々、現在形で介護中の方、多くの方々がコメントを寄せてくださいました。賛同にせよ反論にせよ、皆さまが貴重な時間を使い真剣なお気持ちで書いてくださったのですから、こちらも真剣にお返事を書かねばならないと取り組んでまいりましたが、そろそろ頭を創作仕事の方に戻さねばなりません。

      私はたいへん不器用なのです。親と過ごす時間ももちろんですし、ともに暮らす動物たちの世話、そして仕事とラクガキと称した漫画の練習、長い時間をかけ日常として組みたててきた時間のルーチンが崩れると、どれにも集中できなくなってしまうのです。

      どうぞ、今後、この介護のツイートに関する事項にくださったコメントに、返事を書けなくなることをお許しください。

      しかしながら、合間にきちんと読ませていただきます。

      これは書いてくださった皆様のお心の一部なのだと頭を下げながら。

       

      正直申し上げますと、私は芸能界の事柄にはたいへん疎く、この問題の主役である小室哲哉様のゴシップについてはあまりわかっておらず、男女の入り組んだ愛の在り方も不可思議すぎて、自分の理解の範疇にないのです。

      ただひとつ申し上げますのは、人間とは、白や黒だけではなく、他の色を上手に組み合わせてこそのものであるという事です。黒だけの方なら恐ろしい存在になるでしょう。白だけの方なら社会を渡ってはいけないでしょうから。

      そして、ほとんどの人の行動には必ず理由があります。理由なく人にそしられる道を選んでいかれるのは、「人でなし」と呼ばれる一部の方のみです。

      それでも世の中には、ある程度のルールやモラルを作っておかねば社会が成り立ちませんが、本当は、誰かが誰かを断罪することはとても難しいことのように思われます。

       

      介護生活は、理不尽な事だらけです。

      経済的な負担に悩んでいる方も大勢いらっしゃるでしょう。だからこそたくさん働いてお金を稼がねばならないのに、時間の負担でそれが許されないという理不尽に苦しむのです。

      もしも仕事をする時間がとれる状況を作れたとしても、ちょこちょこ介護関係の電話が入ってきます。なかなか集中させてはもらえず、そこからストレスが発生します。

      慣れるまで、想像している以上に時間がかかります。

       

      誰かに話を聞いてもらいたくても、同じ経験のない方でなければ、本気で励まそうと言ってくれた優しい言葉でさえ遠くに響き、虚しさを感じてしまう事も多々あるのでは。

       

      でも弱音を吐くということは、自分を赦す最初の行動です。

      まさしく介護のジレンマの中にいる方、せっかくのSNSなのですから、同じ境遇の方がいらっしゃいましたらお友達になって、弱音を言い合ってください。

      自分を赦して、他の人を赦してください。赦す心がストレスを退けていきます。

       

      私も今回SNSのおかげで、介護に携わる大勢の方々の心に触れ合うことができました。

      見てくださった方、賛同をくださった方、疑問を持って意見してくださった方、すべての方々に感謝いたしております。

       

      しかしながら、木村太郎様の名前を拝借し、まるで悪者のような印象を演出してしまったことについては、とても反省しております。ツイートをして時間がたつごとに、胸が痛むようになってしまいました。

      自己主張を押し通すキャラが、木村さまのお仕事なのでしょう。

      もしかしたら、仕事場以外のところでは、とても優しいおじいちゃまなのかもしれません。

       

      小室哲哉様は、私が若い頃の偉大な音楽家です。

      今は憔悴しきっていらっしゃると思いますが、試練を乗り越え元気が出たら、再び私たちに感銘を与える音楽を創ってくださる事が願いです。

      そしてもちろんゆっくり少しずつで良いから、奥さまのご状態が良くなりますように。

      愛があるからこそ、今まで何年も寄り添って介護してこられたのです。それがどんな形に代わっていこうとも、根本にある愛は変わらないのではないでしょうか。

       

      皆さまのご幸運を祈っております。

       

       

       


      海王ダンテ イングランド艦船1

      0

         


        海王ダンテ4巻

        0

           

          しばらく放置していたブログですが、

          今年はもうすこし頑張って更新しようと思います。

           

          「海王ダンテ」四巻が発売されました。

           

          この巻では、オーストラリア大陸が舞台となります。

          1770年に、ジェームズ・クック船長が発見するまで、ヨーロッパの人々は誰もこの大陸の存在を知らなかったそうですが、こんなに大きな大陸なわけですから世界中からいろんな人達が流れ着く事はあったはずです。

          しかしながら、この美しい楽園をそっとしておいたのは、人間たちのいきなはからいだったのかもしれませんね。

           

          しかしイギリス政府の決定でこの楽園は、クック船長の反対を押し切って、犯罪者の流刑地にされてしまいます。

          それまでのイギリスの犯罪者たちは、アメリカ大陸のプランテーションに送り込んで強制労働をさせられていたのですが、独自の文明を創り発展させていたアメリカとイギリスの関係は悪化が進んで、ついに独立戦争にまで発展していく事になります。

          とても、犯罪者たちの受け入れと更生をお願いできる関係ではなくなってしまいました。

          そしてとうとうイギリスは、監獄に入りきれない犯罪者たちを、道の大陸オーストラリアへ護送する決定をします。

          (国内の監獄ではまったく足りないというほど犯罪者が増える治安の悪さも問題なのですが・・・)

           

          「海王ダンテ」4巻では、本番の10年前くらいの設定で、リハーサルとリサーチを兼ねて、主人公たちが囚人を護送しておりますが、公で本格的に護送が始まったのは、1787年、五月の事です。

          アーサー・フィリップ艦長のもとに、士官、水夫、囚人ら、約1500名が乗り込んだ船がイングランドのポーツマス港を出発して、リオデジャネイロとケープタウンを経由する24000キロの長旅(片道で約八か月かかります)に入りました。

           

          この航路では、航海の半分以上が熱帯の海です。

          当然病気が氾濫し、鼠に南京虫、虱に蚤、船員たちはおおいに悩まされたことでしょう。

          中でも、窓もない船底の部屋に押し込められていた囚人たちは、パイプの水漏れの中にたまる、鼠や虫の死骸や糞にまみれた汚水に足が浸かるような状態で耐えねばならず、毎日のように亡くなっていき、のちにシドニー港と呼ばれるようになる目的地にたどり着いた時は、半分も生き残っていなかったようです。

          ちなみに、この最初の航海で選抜された囚人は、船内での暴動を恐れ、本当の凶悪犯は一人も選ばれていませんでした。みな、貧しさにや寒さに追われて、自分のために家族のために、

          パンや防寒着を魔が差して盗んでしまったような軽犯罪者ばかりだったと言われています。

           

          さて、彼らが移民として、地上の楽園オーストラリアに上陸すると、それまで平和に暮らしていたアボリジニと呼ばれる現地の人達の災難と悲劇が始まります。

          その話に関しては、またのちほど。


          海王ダンテ一巻発売

          0

            712日に、ゲッサン連載中の

            「海王ダンテ」一巻が発売となります。

             

            ダンテ一巻表紙

             

            この作品は、

            イギリスの英雄ネルソン提督と、

            フランスの英雄ナポレオンをモデルにした

            ファンタジーです。

             

            ネルソン

             

            ナポレオン

             

            歴史上では、

            二人の年齢は10歳ほど離れていますし

            出身地もまるで違いますが、

            現代ほどの戸籍の管理がなかった時代ですから、

            記録には多少のズレもありということで、

            「海王ダンテ」の中では、

            二人はほぼ同じ年齢の同郷出身の幼馴染・・という事で

            ベースを作らせていただきました。

             

            時代は18世紀。

            日本は江戸時代の後半にあたり、まだ鎖国状態にあり、

            国内ではちょこちょこと社会問題や小競り合いがあっても、

            世界的に見れば小さな規模で、

            海という防御壁に守られて、

            ひっそり平和を維持していた時代でしょう。

             

            しかしながらこの時代のヨーロッパは、

            侵略、戦争、革命、

            大きな歴史の渦の中心にあるような

            動乱のまっただ中にありました。

            平和を求めながらその濁流にのみこまれていった

            民衆たちの事を思えば不謹慎ではありますが、

            実に派手で興奮冷めやらぬ時代でもあります。

             

            そんな3冊の不思議な本に翻弄されていく若き英雄たちの

            雄姿を見守ってくだされば幸いです。

             

             

             


            迷い猫捜索のお願い

            0
              熊本県八代氏日置町の近辺にお住みの方々へ

              震災直後に行方不明になった
              小太郎くん
              黒猫・オス・去勢済み・一歳
              を探しています。


              下あごに白い毛があり、全身は黒です。

               

              (昼間と夜間、瞳孔の加減で表情が違います。

              日置町周辺でいつもは見ない、

              若しくはここ1カ月半くらい前から見かけるように

              なった黒猫さんがいたらご連絡ください。)

               

              小太郎さん、

              少し臆病な面があります。

              大きな声で呼ばずに

              メッセージいただけると助かります

              八代保健所出身の子で、

              子猫のうちからお外を知りません

              倉庫や縁の下に隠れているかもしれません

              首輪はしていますが

              居なくなってから1カ月半近く経ちます

              首輪が取れている可能性もあります。


               

              ポセイドンの財宝イラスト

              0
                「ポセイドンの財宝」は、
                愛着が大きい私の一生の宝物です。

                そんなこの作品のイラストを
                描いてくださってた方がいました。

                その方にお願いして許可をとり、
                こちらのブログに貼らせていただきました。







                岡亮子さんの本家の絵も素晴らしかったですが、
                この方が描くプロメテウスや十音くんも、
                とても温かみがあって可愛いです(^▽^)

                しかしながら、これだけの高い画力、
                もしも私が持ってたら、迷わず
                原作者じゃなくて漫画家目指します!






                父と節分

                0
                   この季節になると、
                  大好きだった父のことを思い出します。

                  今年のビックリ一番

                  0
                    JUGEMテーマ:ペット
                    先月末にこの落描き四コマをツイッターに出したら、
                    三万近いRTをいただきまして、正直ビックリしました。
                    小心者なので、その日は仕事が手につかず・・w

                    そんなに大勢の人が見てくれたこと、
                    ほんとに嬉しかったです。
                    大きなプレゼントをいただいた気分。

                    みなさんホントにありがとう。

                    四コマは趣味!
                    本業を頑張らなくっちゃね(^ω^)


                     

                    | 1/11PAGES | >>